« 白銀も黄金もタマもなにせむに… | トップページ | 全ての道はゴーヤに通ず »

2013年9月21日 (土)

ゴーヤは一日にしてならず

いやもう先月のイベント先行実装からですから、

かれこれ1か月以上のチャレンジですか。
ようやっとゴーヤが来ました。

レア駆逐のレシピ(250/30/200/30)で出ると聞いてからは、
毎日何度かチャレンジしてたんですけど無しのつぶて。
自転車操業の邪風艦隊ですから、
毎日ぎりぎりの資源でやっておりますので、
もうね、レアレシピとかきっついわけですよ。

それでも本日もととりあえず一回、
ところがそこで250/30/230/30でやっちまったわけなんですが、
工房画面に戻ると21`59''、で、バーナ-放射後のシルエットが、
一回変わったんですよ(要検証ではありますが)
どっちが前だったかは忘れましたが、
前部甲板に砲塔があるタイプから無いタイプに変わったのを目撃。
メーターが0000になって、ゴーヤ登場。
ラッキーでした。

これで残りは新艦の秋夕雲に、
3-4初風、4-3三隈、長門、瑞鶴となりました。
とりあえず、次の新艦娘実装までにはなんとかしたいですね。
プラモデル予約すれば来るかしらねぇ。

では、はりきってまいりまシャウ!

横須賀鎮守府 艦隊司令室

J      「おはようさん、…って誰もいてへんやんけ?
       今日の秘書艦は誰やったっけ?」

執務机の上に当番表がおいてあるので、そちらに歩み寄り、
椅子に腰かけようとするJ。

ゴーヤ   「ばぁっ!机の下からこんにちは~!ゴーヤでち」

J      「うわ、心臓止まるかと思った。
       そういや今日から配属か、
       …っていきなり秘書艦させるなんてことはないねんけど?」

そういって、上着を脱いでロッカーの扉を開けると、

イムヤ   「ワオ、大漁、大漁!」

J      「うわ、今のは2.3秒心臓止まったわ。
       って、イムヤまで何をしとんねん」

イムヤ   「ゴーヤちゃんに案内がてら、
       秘書艦の業務をレクチャーするの」

ゴーヤ   「でち」

J      「でも長距離の移動で疲れてるやろうから、あまり無理はせんでもええぞ」

イムヤ   「ゴーヤちゃん、疲れてる?」

ゴーヤ   「全然大丈夫だよ、ずっとウィリーと一緒にいたから」

J      「ウィリー、誰やそれ?」

ゴーヤ   「ゴーヤのお友達でち」

J      「同伴がおるとは聞いてなかったけど、
       ああ、これかペット飼育許可申請有って書いてあるな」

ゴーヤ   「ウィリーはペットじゃなくてお友達でち」

J      「あ、ああ、そうか、で、そのウィリーはどこにおるんや?」

ゴーヤ   「外のプールで泳いでるよ」

J      「おっ、なんや訓練でもしとるんか、
       ほなちょっと一緒に行って見せてもらうかね」

ゴーヤ   「うん、提督もきっと気に入るでち」

プールの方に向かうため、歩き出す三人。

J      「ところでゴーヤは訓練の方は大丈夫か、
       来週から大会があるんやが、一応エントリーはしてるけど、
       しんどかったら別に見送っても構わんぞ」

ゴーヤ   「水泳大会でしょ、ポロリもあるでち」

イムヤ   「ゴーヤちゃん、ポロリはないよ」

J      「まあ、水泳だけやなくて総合体育大会みたいなもんやけどな、
       最終的には海上で1vs1を予定しとる」

ゴーヤ   「海の上でちか、海の中なら負けないでしゅ」

J      「いやいや、それは言葉のあやや、
       もちろん潜っても構わんよ」

ゴーヤ   「なら、ゴーヤたちの勝ちでしゅね」

J      「そうか、でも油断は禁物やぞ」

ゴーヤ   「はいでち」

J      「って、なんやあの人だかりは…」

イムヤ   「あーっ、みんなウィリーを見にきたんだね」

J      「ちょ、ちょっと待て、ウィリーって名前から想像するに…」

Jが問いただそうとするも、プールの方に駆け出していく二人。





J      「あっ、やっぱり」

大和    「て、提督、これはいったい」

J      「いや、まさかゴーヤのペットがシャチとは誰も思わんやろ」

妙高    「ペット、ここで飼うつもりなんですか、どうしましょ」

日向    「うん、確かに訓練に支障がでるな」

伊勢    「って、シャチってこんなとこで飼えるの?」

J      「こっちは室内と違って海水引いてるからな、
       より実戦に近いようにという配慮だったんだが、
       さてさて、どうしますか」

摩耶    「てっめぇ、何のんきなこと言ってんだ?」

加古    「だぞ、食われたりしたらどうすんだよ。
       おちおち眠れないじゃないか」

J      「いや、訓練中にプールに浮かんで寝る奴が悪いやろ」

ゴーヤ   「お姉ちゃんたち、ウィリーは大丈夫だよ」

っていうが早いかセーラーを脱ぎ捨て、スク水になるとプールに飛び込むゴーヤ。

電     「はわわ、ゴーヤちゃん食べられちゃいます」

心配する周囲をよそに、悠々と50mプールの中を泳ぎ回る一人と一匹。

そして、ゴーヤがシャチの前に回って何やら合図すると、

それに応じたのか、シャチがゴーヤを鼻先に乗せて、水上ジャンプ!
バッシャーン!

ゴーヤ   「海の中からこんにちは~!ゴーヤでち、先輩方、よろしくおねがいしましゅ」

那珂    「うわー、那珂ちゃんより目立ってる」

島風    「島風、いっきまーす」

涼風    「って、おい、やめとけってば!」

バッチャーン。涼風の制止も聞かず、プールに飛び込む島風、
ゴーヤを背中に乗せたまま、シャチが近づいてくる。

鼻先で島風を抱え上げると、ゴーヤが島風の手を取って、背中に二人乗りの格好になる。

島風    「うっわー、はっやーい」

ゴーヤ   「ウィリーっていうんでち。
       シャチは人間並みに賢いから、
       むやみに人を襲ったりしないんでちよ」

舞風    「舞風、いっきまーす」

暁     「あっ、ずるい、暁も出るわ」

ばちゃん、ぼちゃん、次から次へとプールの中に飛び込んで行く駆逐艦娘。
それぞれが好き勝手にシャチと遊びだした。

飛鷹    「若いっていいわねぇ~」

隼鷹    「ま、ここにいるなら、あたしらとも触れ合う機会もあるでしょ」

ゴーヤ   「提督、ウィリーここにいてもいいでちか?」

プールの中からプールサイドから、一同の視線がJに突き刺さる。

J      「しゃあないなぁ。だけど、ちゃんと世話をするんやぞ」

一同    『やった~』

J      「まあ、海棲大型哺乳類は人間ともコミュニケーション取れるという話やから、
       大丈夫やろ。しかし、餌代を「どうやって捻出するんや、
       それにプールかってなんぼなんでもこのままじゃあかんやろ」

祥鳳    「そこを何とかするのが提督の役目ですよね」

J      「はぁ、呉の司令に聞いてみるか」

加賀    「うわわっ」

プールサイドに身体を乗り上げてくるウィリー。
さすがに飛び込むのには抵抗があった上級生組もここぞとばかりに寄っていき、
ウィリーの身体を撫でまわしている、目を閉じて気持ちよさそうに首をふり、
今度は身体を半身にすると、前ひれをぶんぶんさせる」

ゴーヤ   「提督、ウィリーが呼んでるよ」

J      「おっ、あいさつか、律儀もんやな」

ウィリーに近寄っていくJ、
だがひれに触ろうとした瞬間、そのまま弾き飛ばされ、
プールの中に。

J      「う、うわっ」

そのまま、プールに戻ると、鼻先にJを乗せてもう一度大ジャンプ。
で、頂点で首をひとふりすると、Jの身体はさらに高く舞い上がる。
そして、腹ばいになって水面にたたきつけられるJ。

J      「ぐふーー」

睦月    「ウィリーちゃん、すごいです!」

一同から巻き起こる拍手喝采。
それにこたえるかのようにもう一度大きくジャンプするウィリー。
今度は尾びれにJをひっかけて、もう一度、大きくほおり投げた、プールサイドの方に。

J      「うわ、おい大和、陸奥、ちゃんと受け止め…」

陸奥    「えっ、やだ」

グシャッ!

大和    「あっ、ごめんなさい、装備が邪魔になっちゃって」

J      「く、い、いや今のは明らかに避けたやろ」

伊勢    「ほら、みんな、休憩時間は終わりよ、ウィリーはここにいるんだから、
       とりあえず上がって訓練の続きよ」

J      「そ、その前に、だ、誰か医務室に…」

グシャ!

蒼龍    「やだ、カエルでも踏んづけちゃったのかしら」

川内    「じゃあ、また夜戦でね、ウィリー」

グシャ!


皆が去った後、申し訳なさそうに尾びれを使って水をかけてくれるウィリーとは、
何か固い絆を感じたJであった。


END


流氷の上に取り残されたホッキョクグマを襲うシャチの動画見たことあります?
やつらは本当に賢いよ。

« 白銀も黄金もタマもなにせむに… | トップページ | 全ての道はゴーヤに通ず »

艦隊これくしょん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335515/53341611

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤは一日にしてならず:

« 白銀も黄金もタマもなにせむに… | トップページ | 全ての道はゴーヤに通ず »