« 鶏群の一鶴、あるいは江東の二喬 | トップページ | 月下美人 »

2013年9月15日 (日)

伏龍鳳雛

やっぱり、人間は規則正しい生活せんとあきませんな。

もう生活リズムが無茶苦茶になっておりまする。

まあ、朝イチにすることがPC立ち上げるってことには変わりないんですがね。

艦これの中でも新規艦娘に実装されている時報機能。
あれが結構ツボにはまっておりまして、
うち的には、
本妻:大和
幼な妻:瑞鳳
愛人:夕張

ってな感じで、定時近くになるととっかえひっかえ楽しんでます。

まあ、大和や瑞鳳は放置セリフも含めて、
納得していただける提督も多いかと思われますが、
メロンが愛人?

メロンは午前3時と午前4時がツボでした。
なんかもうピロートーク、っていうか、お前俺の横で全裸で寝てるよねって感じがね。
で、妄想が先走って、
夕張の寝物語始めちゃいました。

艦娘千夜一夜

実験的に少しアダルトな部分も含まれておりますので、
耐性ない方はご遠慮ください。
今では売れっ子小説家の友人がプロになると言ってた時に、
エロだけはやめれとたしなめたにもかかわらず、
得意の手のひら返しでございますが、
みんな艦これがいけないのですwww
いやあ、20年若返ったわぁ。

後で感想聞かせてね!

Twitterでもつぶやいておりますが、
今日が敬老の日と思っていたのは俺だけではあるまいよ。
それでは、はりきってまいりまシャウ!

横須賀鎮守府 艦隊司令室


J      「蒼龍」

蒼龍    「はい!」

J      「飛龍」

飛龍    「はい!」

J      「鳳翔」

鳳翔    「はい!」

J      「祥鳳」

祥鳳    「はい!」

J      「瑞鳳」

瑞鳳    「はーい!」

J      「う~ん、やっぱり足らんな」

飛龍    「って、また瑞鶴の話ですか」

蒼龍    「提督もあきらめ悪いですね」

J      「いやいや、今日は瑞鶴の話やなくってな、
       艦これにおける伏龍鳳雛の話や」

瑞鳳    「はぁ、何それ、マージャン用語かなんか?」

鳳翔    「昔の中国の話よ、三国志でしたわね」

J      「そや、孔明とホウ統な」

祥鳳    「それが、私たちとなにか…」

J      「ふむ、それはお前らの名前を書いたらわかるやろ」

飛龍    「そっか、私たちが伏龍か」

瑞鳳    「私たちがホウスウ?なんか知らないけどかっこよさそう」

鳳翔    「そんな、私たちをそんな大それた方々と比べるなんて」

J      「謙遜する必要はあらへん。
       お前らを揃える為に毎日いたるところで海戦が繰り広げられとるんや。
       まあ、命名した人たちにしても、そこまで考えてたかどうかはわからんが」

蒼龍    「でも、足らないって、どういうことです?」

J      「複龍鳳四(フクリュウホウスー)やから、
       龍が二隻に鳳が四隻ほしいところやねんけど」

鳳翔    「それなら、心配いりませんわ、まだ実戦配備こそされてないですけど」

瑞鳳    「そっか、くじらちゃんがいたわ」

J      「くじら?そうか、龍鳳やな、高崎、剣埼、大鯨な。
       しかし、くじら並なのは身体だけでええねんけどな、
       うちのクジラ共の用に食われたら…、また鎮守府が火の車に」

ガタ、司令室の扉が開かれた。

大和    「いつでも正面突破、マッコウクジラ、推して参ります」

赤城    「いやな都政(渡世)だなぁ。ザトウクジラ、出ます」

加賀    「ボーキサイトが大好物、カガクジラ、入ります」

J      「ガマクジラかよ!って、イタ」

大和    「あっ、ごめんなさい、気が付きませんでした」

J      「って思いっきり46cm振りかざしたやないか!
       グハッ、艦載機を飛ばすな!」

赤城    「ほら、クジラは潮を吹きますから」

J      「潮吹くなら別のところからふかしたるで、ぐへへ」

加賀    「下品、頭にきました」

ドンガラガッシャーン!
艦載機と46cmの総攻撃に崩れ落ちるJ。

大和    「全く、失礼しちゃうわね」

赤城    「暴れたら、お腹がすいたわね」

加賀    「あっ、机の上に提督の財布らしきもの発見しました」

大和    「戦利品ね、徴発しましょう」

赤城    「鳳翔さんたちもいかがですか?」

鳳翔    「そ、そうね、たまには空母揃って食事もいいわね」

飛龍    「じゃあ、翔鶴も呼んできますね」

瑞鳳    「ラッキー、スイーツだ!」

足早に司令室を後にする艦むすたち。


クマ     「つんつん、返事がない、ただのしかばねのようクマ」

タマ     「提督、龍鳳が入ったら、複龍じゃなくって三龍になるにゃ」

キソ     「だからお前も三流提督なんだ…キソー」

クマ     「だから恥ずかしがっちゃダメクマ」

キソ     「う、うるさいキソー!」

タマ     「それでいいにゃ!」



終わり

« 鶏群の一鶴、あるいは江東の二喬 | トップページ | 月下美人 »

艦隊これくしょん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335515/53272019

この記事へのトラックバック一覧です: 伏龍鳳雛:

« 鶏群の一鶴、あるいは江東の二喬 | トップページ | 月下美人 »